試験休みによる自主トレーニング期間も終わり、
いよいよ2月1日より今年のシーズンが始まります。
まず1日に杉本顧問先生からの講義を頂き、頭のトレーニング
を行い、2月3日から5日まであおのにて合宿を行います。
早々に新進の予選が始まりますが、昨年同様
スタートダッシュを図りたいと思います。

さて昨年を振り返りますと、
インカレでは女子シングルスで藤原が優勝、
インカレ室内では男子シングルスで、森田、中村がベスト8、
男子ダブルスでは池川・細川組がベスト4、
全国大学王座では、男女とも4位、
また全日本選手権には男子ダブルスで森田・三輪が出場しました。
関西学生での各種大会でもタイトルを取ることが出来ましたが、
全国レベルでも好成績を残せたのではないかと思います。

レベルが確実に上がってきていると実感していますが、
昨年以上の成績を残すべく挑戦、努力してまいります。

今年はインカレへの出場本数に拘りたいと思います。
当然ながらそのためには春季トーナメントで上位進出が
必要になりますが、
インカレへの出場数を最低でも男女併せて、シングルス14本、
ダブルス6本は狙いたいと思います。
昨年はシングルスで7本、ダブルスで3本でした。倍増です。
目標を本気で目指すことで全てが変わります。
必ずできるものと、目標を共有したいと思います。

昨年王座には初めて男女で出場しました。
王座は当然ながら優勝を目指します。

昨年の11月1日に幹部交代を行い、すでに3ヶ月が経過しました。
3年生はこれから就活が始まりますが、練習時間は必ず確保すべく
ルール作りをしました。
練習についても昨年とは違うメニューを取り入れ、更にステージアップ
した内容になっています。
古井、大西両キャプテンの下、必ずや成長するチームを作っていけると
思います。是非ともご期待下さい。

昨年もOB・OGの皆様、またご父兄の皆様には多大なるご支援を頂戴しました。
改めて御礼申し上げます。
今年も新しいチームが逞しく成長し、皆様に感動を与えることができるよう
指導して参ります。
今年も昨年同様、ご指導、ご支援を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

関西大学 テニス部 監督 下村 哲史
コーチ 一同